成績の悪い中学生のテスト結果を3倍に上げる究極の学習法

勉強嫌いの中学生が毎日80点取る事が出来る学習法

▼MENU

中1の中間テストで20点が当然だった生徒が80点を毎回とる事ができた秘密

中1の中間テストで20点が当然だった生徒が80点を毎回とる事ができた秘密



中学生の中間テスト対策をしているのに
テストで良い点数が取れないってことないですか?

小学生の頃は、テストの点数はそれほど悪くなかったのに
中学生の中間テストでは、どうしてか良い点数がとれなくなってしまった。



僕自身も、小学生の頃は言うほど悪い点数ではありませんでしたが
中学生の中間テストでは、中々良い点数が取れないってことがよくあり
50点も取れないってことが多かったです。

こういった場合は「これだけ頑張っているのに」ってよく思ったもので
しまいには「僕には出来ない」という感情が芽生え始め
中間テストの結果を見ては、自信をなくしていました。



中間テストの結果が悪い子供の9割は
ひょっとしたら、あきらめている場合がほとんどかもしれません。

しかし、中学生の中間テストのレベルの場合は
諦める必要はなく、正しい勉強法で学習をしていけば
必ず、中間テストで良い結果が出るようになります。


実際に、正しい勉強法で学習をしていけば
中間テストで20点しか取れなかったお子様が
80点を取ることが出来たという事例もあります。



中学生になると、小学生の頃と違い
学ぶ教科が増えて、先生もドンドン先に進めていかないと
教科書が終わらないので授業についてこれない生徒は
容赦なく放っておくというスタイルの先生も実際にいたりします。


中学生の先生の多くは「2回も同じ所を教えてくれない」事が多く
一度授業で聞き逃してしまうと、理解できないままになってしまうことが多く
しかも、学校でわからない部分を質問しようにも勇気が出ないという生徒も少なくはありません。



万が一、中間テストの範囲を聞き逃してしまった場合は
親しい友人に聞くか、勇気を出して先生に質問をする
又は自力で解決させるかの3つ選択の中から選ぶしかないわけです。

親しい友だちがいない場合は、先生に質問をするか
自力で何とかするかのどちらかです。



しかし、中学といえば、部活動があるので
結構忙しいお子様もいらっしゃいますし
遊びたいという欲求もあると思うので
中々、家庭での学習時間をたくさん取ることが出来ないですね。

なので、短時間に集中して重要なポイントを押さえ学習をしていかないと
ドンドン悪循環に陥ることになります。



中間テストで出題されている内容というのは
実は、学校の先生が適当に選んでいるわけではありません。

中間テストは、学習指導要領で絶対に抑えるべき内容が
しっかりと理解できているのかを確認するための問題
中間テストに問題として出てきています。


なので、確実に出題範囲を学んでいけば
中間テストで良い点数を取ることも夢ではなくなるわけです。


中間テストの点数を出来る限り良くしたいという場合は
ディレクト総合教育センターの中間テストの問題集で
学習をしていけばテストで良い点数が取れやすくなりますよ。


結果の出るテスト対策問題集!1ヶ月5教科3,200円


メニュー

カテゴリー

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴

子供のやる気を引き出す方法

成績が上がりやすい勉強法

PR