成績の悪い中学生のテスト結果を3倍に上げる究極の学習法

勉強嫌いの中学生が毎日80点取る事が出来る学習法

▼MENU

毎年のテストは意外に変わらない【成績が悪くても飛躍的に上がる】

毎年のテストは意外に変わらない【成績が悪くても飛躍的に上がる】




複数の兄弟がいるご家庭ならお気づきかもしれませんが
テスト対策は、実は最初に生まれたお子様よりも
次に生まれたお子様のほうが圧倒的に有利なのです。


なぜなら、毎年同じような問題が出題されるために
二人目のお子様は、最初に生まれたお子様のテストの答案で
学習をすれば、確実に成績が上がります。


例えば、中学3年生と中学1年生のお子様がいた場合は
中学3年生のお子様が中学1年生の時のテストの答案を
そのまま、学習をすれば他のお子様よりも有利にことが運ぶ場合が多いです。


僕自身は、そういうことはしたことが無いですが
本当にテストで良い点数を望んでいるなら
テストの答案は、次のお子様のためにとっておくでしょう。

確かに、点数は誰もが見られたくはないので
テストの答案は、そのまま見せるのは駄目ですけどね。

しかし、テストの範囲を知ることができるので
仮に、お子様がテスト範囲を聞き逃したとしても
親御さんなら、どこがテスト範囲なのかは分かるはずです。


テストの出題の学習は、範囲を学習しない限りは
どんなに勉強をしても結果は出ないことが多いです。

成績が優秀なお子様は、出題範囲を理解していることが多く
テスト範囲を重点的に学習していることが多いです。



数学は無理でも、実は国語は軽く暗記は出来るはず。

なぜなら、覚えられないことは
何度も書いて覚えることができるからです。


数学の場合は漠然と書くだけでは覚えられないので
これは、実践あるのみだと考えています。

ただ、テストで点数が問えない生徒の9割は
先生をうまく活用していないことが多いです。


ですが、わざわざ、職員室に入って
担任の先生に質問をするというのは意外に勇気が必要ですよね。

しかし、わからないことを質問するとしないとでは
大きく成績に関係してきます。



質問ができるお子様は
成績が悪くても飛躍的に上がることが多いですよ。

どうしても、先生に質問をする勇気が出ない場合は
こういうのも利用してみるのも良いでしょうね。

↓↓      ↓↓




メニュー

カテゴリー

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴

子供のやる気を引き出す方法

成績が上がりやすい勉強法

PR