成績の悪い中学生のテスト結果を3倍に上げる究極の学習法

勉強嫌いの中学生が毎日80点取る事が出来る学習法

▼MENU

ディレクト総合教育センターで学ぶギャンブル学習がダメな理由

ディレクト総合教育センターで学ぶギャンブル学習がダメな理由



通信教材の中で「ディレクト総合教育センター」は
最もおすすめできる通信教材の一つと言えます。

理由としては、ディレクト総合教育センターの問題集は
中学生の教科書の中で最もテストに出題されやすい問題を中心に
学習していくことが可能なので、無駄な時間を節約できるというメリットがあります。



ディレクト総合教育センターの教材には
映像での解説があるため、学校の授業で理解できなかった部分や
聞き逃してしまった重要なポイントなどを映像で復習をすることが可能です。

なので、授業で聞き逃した重要ポイントなども
再度、自宅のパソコンを使い映像学習をすることで
理解できなかった重要なポイントを理解していくことが出来るわけです。



また、ディレクト総合教育センターの授業対策の問題集には
つまずいたらどこまで戻り学習をすれば良いのかなどを書いているので
理解度を更に深めやすくなっています。



問題には、重要度も表示しているので
余り重要ではない問題は軽く学習をするだけで良いので
時間をかけ過ぎること無く効率よく学習できるのも
ディレクト総合教育センターのメリットと言えます。

確かに、全ての問題を頭に入れたほうが成績アップにつながると思いますし
テストに万が一出てきても対応ができるのも確かです。




しかし、教科書でテストに出やすい問題を選別して定期的な復習を心がけると
「1%の万が一」よりも「99%の重要な部分」を重点的に覚えることで
いくら、意表をついた問題が出題されたとしても高得点を取ることが可能です。

ただ、闇雲に学習をしても効率は上がらないし
覚えたこともすぐに忘れてしまうものなんですよ。


僕自身も教科書で最もテストに出やすい重要ポイントを
選別することが出来ず、テストの点数は常に最悪なものでした。

理由としては、テストに1%の確率で出題される問題を覚えたり
全ての問題を頭に入れようとしたために結局は頭に入らなかったのが原因と言えます。



小学生の頃に比べれば、中学生の授業はスピードが早く
内容も難しくなるので教科書の理解も更に大変となりますので
教科書のどこが重要なポイントなのかテストに出やすいポイントはどこなのか
自分で見つけるのは結構大変なことなのです。




ディレクト総合教育センターでは、重要なポイントを解説し
一体どこが重要なのかがまるわかりなのでテスト対策や
授業対策にも最適な通信教材と言えます。


結果の出るテスト対策問題集!1ヶ月5教科3,200円


メニュー

カテゴリー

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴

子供のやる気を引き出す方法

成績が上がりやすい勉強法

PR